肌に必要なビタミンとは

ビタミンは肌の健康や美容にとって欠かせないものです。
肌に必要なビタミンとは、ビタミンA・ビタミンB群・ビタミンC・ビタミンEなどのことです。
それぞれのビタミンごとにどのような働きがあるのか、以下に詳しく説明を行っていきます。

ビタミンAには、肌の粘膜を強化して潤いを保つ働きがあります。
緑黄色野菜の他、レバーやチーズなどに多く含まれています。
脂溶性のビタミンであることから、油と一緒に摂取することで効率的に体内に取り入れることができます。

ビタミンB群が不足すると、ニキビや吹き出物が出やすくなると言われています。
ビタミンB群の中でも、特にビタミンB2には新陳代謝を司る働きがあります。
そのため、ビタミンB2を摂取することで新陳代謝を活発にして肌のターンオーバーを正常化させることができます。

ビタミンCには、シミを抑えて肌を美白する働きがあります。
また、タンパク質と一緒に摂取することで、コラーゲンを生成するという働きもあります。
美肌のためのビタミンとして不可欠なものです。
果物や野菜などに多く含まれています。

ビタミンEには、活性酸素の生成を抑えて肌の老化を防ぐというアンチエイジング効果があります。
また、血行も良くすることから肌色も健康的になります。
このビタミンは、ナッツ類などに豊富に含まれています。

Proudly powered by WordPress and Sweet Tech Theme