ビタミンの過剰摂取

美容に気を使う女性が増える中で、サプリメントを利用する人の数は年々増え続けています。
食事で補えない様々な美容に良い成分を、手ごろにサプリメントと言う形で摂ることができるということで、特に忙しい女性には人気があります。
しかし、サプリメントを利用する場合によく見られるのが、成分の過剰摂取と言う問題です。
例えば、美容に良い成分としてビタミンが知られていますが、どんなに良いと言っても摂りすぎると逆に体に悪い影響を及ぼすことになります。
ビタミンの過剰摂取が起きやすいのは、ビタミンB群だと言われています。
ビタミンB群には、有名なB1、B2やナイアシン、パントテン酸、葉酸などが含まれています。
数あるビタミンの中でも、B群は特に水溶性で水に溶けやすいという特徴があります。
そのため、水分を多めに摂ったり汗をかくことによって、その水分にビタミンが溶け、そのまま体外に排出されるのが普通です。
しかし、サプリメントをたくさん摂ることによって、排出されずに体内に残ったままになるビタミンB群が生じます。
例えば、ビタミンB2は、過剰摂取によって体のしびれやかゆみと言った副作用を引き起こします。
健康に過ごすためにも、適度に摂取することが必要です。

Proudly powered by WordPress and Sweet Tech Theme